この記事の内容

FX自動売買において、自前のパソコンを利用するよりVPSを活用することは一般的に知られています。その理由としては、常時起動させる必要があり安定した継続運用をさせるためには、停電などの対策のされた環境や、不測のハードウエア故障、OS・ソフトウエアの不備などにも速やかに対応する環境でなければ、安心した継続的な取引は実現されません。万が一、1時間でも取引ができない状況が続けば、その間に保有しているポジションがどんどんと値を下げ、大変な状況になることも予測されます。

この記事では、FX自動売買を行う上で、最も安く安定した環境とコスト面のバランスをを考慮した上で、最適なVPS環境を知っていただくことが出来れば幸いです。

FX自動売買で安定した取引を行うために必要な環境とは?

FXの自動売買やバイナリーオプションをMT4などで運用する場合、インターネット回線を通じて様々なツールで取引をすることができます。パソコンやスマホ、タブレットのモバイル機器、そして本格的なホスティングサーバーなど用途に応じて様々な選択肢があります。

ほとんどの方は大事な資産を運用するわけですから、より安定した、より安心出来る、より安く利用出来るものを探されると思います。この記事では、FXの自動売買やバイナリーオプション取引を行う上で、理想的な環境は何か、どこかを掘り下げて考えてみましょう。

FX自動売買は、自前のパソコンよりVPSを利用する

FX初心者
FXの自動売買を始めたばかりだけど、間違いのない取引をするためには、どうすればいいのかな?
家にあるパソコンでは停電や故障があった場合、どうなるんだろう・・・?
FXおじさん
FXの自動売買を行っているパソコンがもし故障をしたり、電源が突然消えたりしたら復旧するまで取引はできないよね・・・

万が一復旧するまでに間に、相場に大変動が起きたら慌てることになるよね・・・
FX初心者
取引をしている僕のポジションの価値が落ちてしまったら、大変なことになりそうですね・・・
FXも自動売買で手もかからず楽に運用できるかと思っていたけど、ある程度リスクを想定した準備も必要になりそうですね。
FXおじさん
FX自動売買でパソコンを利用する上で想定されるリスクは以下の通りです。
1)電源の瞬断による取引の中断
2)パソコンの故障による取引の中断
3)MACでの運用が困難
4)通信トラフィックが担保されにくいので、約定力が低下
などですね。
FX初心者
色々と考えておかないといけないですね。
自分のパソコンで準備しようと思うと大変そうだし、お金もかかりそうだなあ・・・
FXおじさん
そういう人のために、
クラウド上に自分をパソコンを持つVPSというサービスがあるんだ。
FXやバイナリーオプションの取引ツールなどは、Windows限定のものも多いけど、クラウド上に自分のWindowsマシンが持てるイメージだね。
FX初心者
えっ?!
そんなサービスがあるんですか?
だけど、クラウド上なんてネットにあれば回線の状況に左右されたりしないのかな?
コスト面も少し心配だし・・・
FXおじさん
そうだね!
当然そんな疑問も出てくるだろうけど、一つずつ整理してみよう!

FX自動売買は、安定したVPSで運用する必要がある

VPSサービスの安定度を図る上でSLAという指標があります。SLAとは、Service Level Agreementの略で、サービスのレベルを保証します、という内容のものです。言い換えれば「稼働保証」「サービス品質保証」と捉えられているようです。

VPSには、安定と同時にサーバーの性能(コア数、メモリ、ディスク構成など)も大事になってきます。MT4を2個稼働させることをイメージして、2GBメモリの環境での比較をしてみました。

VPS業者月額プランSLAコア数SSD / HDD初期費用
お名前.com デスクトップクラウド1,630円メモリ2GB99.99% 以上3SSD 120GB無し
ABLENET1,650円Win2明記無し3SSD 120GB無し
Conoha1,800円WIN2GB99.99% 以上3SSD 100GB無し
使えるネット4,980円シルバー99.99%3SSD 50GB2,000円
VPS SLAと性能比較

サーバーのスペックはほとんど変わりませんが、最近ではほとんどのVPSサービスでSLAに関して明記されているようですね。

FX自動売買は、VPSコストも大事な儲けるための条件

サーバーのスペックも安定度もそれほど差はないように感じます。競合する他社に負けじとサービス料金は、ほぼ横並びといったところでしたが、それ以外の目に見えないコスト面に注視してみましょう。

例えば、VPSでMT4やツールを運用する場合に、OSはWIndowsを使う形になります。Windows10では、毎日のようにアップデートが行われ、再起動される可能性があるので、Windows Serverが適用されます。

このWindows Serverのライセンス料金は、どうなっているのでしょうか?

また、VPSを使おうとすると自分のパソコンや端末からリモートデスクトップというツールを利用して接続する形になりますが、リモートデスクトップが無償で利用できるのでしょうか?

以上のことを以下の表にまとめてみました。

VPS業者利用できるWindows ServerWindows server費用リモートデスクトップの利用リモートデスクトップ費用
お名前.com デスクトップクラウドWindows Server 2019無償可能無償
ABLENETWindows Server 2019無償可能ライセンスが必要
ConohaWindows Server 2019無償可能700円 / 月額
使えるネットWindows Server 2012無償可能ライセンスが必要
VPS Windowsとリモートデスクトップ

Windows Serverの利用は無償でできるようですが、リモートデスクトップに関しては、お名前.com デスクトップクラウド以外では、管理者以外の接続の場合ライセンスが必要になるようです。

FX自動売買を運用するのに最適なVPSは?

個人でFX自動売買やバイナリーオプションを行う上で、最適なVPSは・・・基本契約に関しては比較した3社(お名前.comデスクトップクラウド、ABLENET、Conoha)で大きな違いはありませんでしたが、リモートデスクトップにおいてライセンスが標準提供されているのは、お名前.comデスクトップクラウドだけでした。

月々のコスト差額となるので、大きな差となってきます。Conohaでも月々770円(税込)ですから、年額にすると9240円もの差になります。

また、これ以上に大きな差だと感じているのは、サーバーが接続されている回線です。お名前.comデスクトップクラウドでは、共有ではありますが、10GBPSの大容量通信で運用されています。

FX自動売買に最適なスペックを比較

パフォーマンスの比較

FX自動売買を行う上で使われているMT4を利用した時のパフォーマンスの検証をした結果以下の通りとなっています。

パソーマンス比較(MT4・PING値)
パフォーマンス比較 (ディスクアクセス)

ディスクアクセス速度とは?

ディスクアクセス速度とは、ディスクの読み書きの速度を表します。
ディスクアクセス速度が速いと、MT4の起動速度が速くなったり、バックテストの処理時間が短くなります。
そのためストレスなくFX専用VPSを利用するためには、ディスクアクセス速度も重要な選定ポイントの一つになります。

お名前.com デスクトップクラウドを利用するユーザーの声

著名な方や有名なFXトレーダーさんが利用されているお名前.comデスクトップクラウド。専門家ならではのVPSの活用方法が紹介されています。また専門家がお勧めされている理由なども併せてご覧ください。

スキャトレふうた さん
株のデイトレードの経験を数年間、その後、FXに転向、今年で7年目です。
Twitterのフォロワー数は1万越え。皆さんの参考になればと思い、今まで学んだテクニカル目線を駆使して毎朝、ドル円とポンド円のブログを書いてます。
FXトレードスタイルは自動売買or裁量トレードのどちらですか?
トレードスタイルは基本的に裁量でスキャルピングがメイン、たまにデイトレードをしています。自動売買の作成はしていますが最近は動かしていません。
使っているプランを教えてください。
使っているVPSのプランは、最初はお勧めの2GBプランを使用していましたが、セミナーや勉強会でもVPSのMT4を利用していますので、少しづつメモリをアップして利用しています。
動かしているMT4の数を教えてください。
動かしているMT4は今は4つです。とてもサクサクと動いていますので、VPSのMT4をいつどこで見てもストレスフリーでいい感じです。
デスクトップクラウド for MT4の活用方法を教えてください。
VPSのMT4の利用方法は、
外出中にPC版のMT4をスマホやタブレット、ノートPC等で見ています。
勉強会やセミナーでも利用しています。スティックPC(スペックが低い、軽い、小さい)で軽々と行くことが出来ます。
お名前.com デスクトップクラウド for MT4の推薦ポイントを教えてください。
1)スマホ等ではMT4がスマホ版に限られるのでカスタムインジケーターが見れませんが、VPSを利用するとPC版のMT4が見れるのでカスタムインジケーターも見ることが可能です。

2)VPSを利用するとPCのスペックに左右されないところがとても便利です。

3)古いパソコンでもVPSにログイン環境があれば見ることができるので、わざわざ新しいPC(高額)を購入しなくてもいいので手軽に利用する事ができるのでとても便利です。

4)勉強会やセミナーでMT4のチャートが必要な場合でも、ノートPC(スペックが高い、重い、大きい)等を持たなくても、スティックPC(スペックが低い、軽い、小さい)や小さなタブレットで軽々と出かけることが出来ます。

5)外出中にスマホでいつでも見れるので、食事中等でもぱっとMT4を見れるのでトレードチャンスを逃すことがありません!
FX貴族 さん
裁量から自動売買に移行したシステムトレーダー。
現在は自作システムトレードの運用と販売を行っています。証券会社とのタイアップや、雑誌への連載実績多数!
FXトレードスタイルは自動売買or裁量トレードのどちらですか?
自動売買です。
使っているプランを教えてください。
8GBプランです。
動かしているMT4の数を教えてください。
1~2枚です。
デスクトップクラウド for MT4の活用方法を教えてください。
MT4で自動売買するならほぼ必須ツールだと思います。
お名前.com デスクトップクラウド for MT4の推薦ポイントを教えてください。
手頃な価格ながら、他社と比べて動作が安定しており、運営会社もしっかりしているので利用していてとても安心感があります。
山中康司さん
1982年バンク・オブ・アメリカ入行。
為替トレーディングに従事。1989年バイスプレジデント、1993年プロプライエタリー・マネージャーを経て、1997年日興証券に移籍。1999年日興シティ信託銀行外為推進課長、為替資金部次長として為替トレーディングとマーケティングを統括。
現在は個人投資家兼、セミナー講師や執筆をしています。
FXトレードスタイルは自動売買or裁量トレードのどちらですか?
裁量を中心に、EAを使った自動売買も併用しています。
使っているプランを教えてください。
1.5GBプラン
動かしているMT4の数を教えてください。
MT4は通常2つ。EAは2〜4種類程度を稼働させています。
デスクトップクラウド for MT4の活用方法を教えてください。
MT4のEAは常に稼働状態にしておく必要があるため、自身で専用PCを用意するよりもデスクトップクラウドが便利です。
お名前.com デスクトップクラウド for MT4の推薦ポイントを教えてください。
英語に不自由せず、Windows Server設定も自在という人であれば、海外の同種サービスを考えても良いけれど、いずれかに不安がある場合はお名前.comのサービスは日本語対応で価格も手頃でおすすめです。
FXトレードNEWS さん
FX入門サイトです。編集長自身がFXで大損した経験があるため、リスクやデメリットもバンバンお伝えしています。
お名前.com デスクトップクラウド for MT4の推薦ポイントを教えてください。
・MT4自体が初めての方
・VPSを使うのが初めての方
・パソコンなどの設定が得意でない方
・なるべく費用を抑えてVPSを導入したい方
・普段Widows以外のOS(Macなど)を利用している方


上記の条件にひとつでも当てはまるのなら、試しにお名前.com デスクトップクラウド for MT4を使ってみるのがおすすめです。

低価格かつあらゆるFX会社のMT4がプリインストールされているため、これからVPSの導入を検討している方にぴったり。

他のVPSはある程度システム関連の知識がないと扱うのが難しいのですが、お名前.com デスクトップクラウド for MT4なら簡単な手順で導入できるので安心です。
また、普段はMacなどを使っている場合でも、わざわざ別途Windowsパソコンを立ち上げなくてもすぐにチェックできて便利ですよ。
関連キーワード
広告の関連記事
FX自動売買のトラブル対策に!24時間安定稼働の安心環境

お名前.com デスクトップクラウド for MT4

━━★FX自動売買のトラブル対策に!24時間安定稼働の安心環境★━━━

 ▼サービス特長▼

1.最新スペック
 SSD搭載、Windows Server 2019採用

2.簡単操作・難しい設定不要

3.24時間365日のサポート体制
 24時間365日弊社データセンターで有人監視、安定稼働をサポート

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事